メンタルヘルス不調増加の原因に対する誤った対策

日本経営協会は2017年4月に「組織のストレスマネジメント実態調査報告書」について発表しています。

メンタルヘルス不調による長期休業者数は5年前と比較して「増加 26.0%」「減少 9.3%」、メンタルヘルス不調による退職者に至っては「増加17.8%」「減少7.3%」と、5年前と比較して職場のメンタルヘルスは悪化していると発表しています。

さらにメンタルヘルス不調者が生まれる要因・影響についても調査結果を出しています。メンタルヘルス不調者が発生する主要因の1位は「職場の人間関係 64.3%」、2位は「本人の性格 43.7%、3位は「上司との相性 40.0%」という結果でした。ちなみに「長時間労働 23.9%」は6位で、メンタルヘルス不調による要因としての注目度は相対的に低い結果と言うことがわかっています。 

しかし、メンタルヘルス不調者を出さないために取り組んでいることの1位は「残業時間の削減 69.4%」、2位以下の項目と大きく差があります。2位は「従業員のハラスメントに対する知識と意識の向上 44.2%」、3位は「ハラスメント防止・対策の強化 35.5%」といった結果です。

 

つまり、メンタルヘルス不調の予防策は原因に対する対策になっていないことがこの調査報告で浮き彫りになったということですが、いまだ労働時間に主眼を置いている現状があります。すべての問題は、原因の本質を知ることであり、原因を特定しない対策は、むしろ誤った判断をしかねないことになります。

私が考えるメンタルヘルス不調の最大の原因である人間関係が悪化することで、生産性が落ち込み無駄な労働時間を生み出し過重労働などの副産物が生まれると考えています。プレミアムフライデー導入に効果を感じていないと思う方が多いのは、こういった背景があったからだと推測しています。

 

すべての問題解決や充実した人生を送る根本的な要素は「人間関係」と私はとらえコンサルティングを行っております。

セミナー参加や個別コンサルティングをご相談・ご希望の方はご遠慮なくお問い合わせください。

 
 
 

セミナー情報

セミナーは定期的に開催しております。この機会を最大のチャンスとしてください。

セミナー参加者の声

人間関係セミナーご参加されたお客様の声をご紹介します。

お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

送信先アドレス:info@kairoslife.jp

KairosLife氣質診断Line@

まずは自分の性質を知ろう!
氣質診断システムであなたの性質がわかります。お得な情報も配信中。

KairosLife
YouTubeチャンネル

人生が豊かになるエッセンスを配信しています!
「日本を幸せ大国に!」するための
精神的な豊かさとは?
教育の在り方や考え方をお伝えしています。

KairosLifeメルマガ配信中

メールマガジンにご登録頂いた方には、人生の目的である、幸福、満足、充実、平安を得るための7ステップメールセミナー(7日間)をお届けします。お楽しみに!

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-6323-5273

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。